一輪ずつ蘭が咲きました。
蘭がボチ、ボチ咲いてきます。部屋に入れないデンドロ達は未だ固い蕾です。
一度枯死寸前のデン・フォミディブルが一年越しに、一輪花をもちました。
バルブもしっかりしているので、来春にはもう少し多くの花を付けてくれるので
はないかと期待が膨らみます。およそ10Cmの花径です。


デン・フォーミディブル

レリオカトレア・ムーンライトドリームも咲いています。良い香りがします。
花径はおよそ7Cmです。

ムーンライトドリーム


ミニ水仙も咲いていました。

      ミニ水仙1  ミニ水仙2

植えた覚えの無い庭にも咲いています。どちらも12Cm位の背丈です。
花色も咲く時期も一緒なので、同じものかなと思っています。
鉢の中の小さなすみれの葉はミニスミレ又芽を出し始めている水仙は
芽出しが遅いので蕾みを持っても咲いた事がありません。
おかしな水仙なのですが、何時か花を見れるかなと捨てずに育てています。


先日紹介したアネモネも描いてみました。


アネモネ縦

アネモネ横




Comment

 秘密にする

 こんにちわ
このフォミディブル、花も大きく、花持ちも良くいいですね。

アネモネの絵手紙、感じが出てます。
最高です。

当方は、次期冬の薪スト-ブ用の薪の調達で
春一番の強風の中、作業してきました。
明日も続きです。

この次期することが多く、忙しいです。


天羽パパ | URL | 2009/03/14/Sat 17:48[EDIT]
あっ、手書きのタグを2枚目の写真に発見!!
やっぱりきちんと書いて管理されているんですね。
うちのクリスマスローズもタグで管理していたんですが、いつのまにやら風で飛ばされたようでどれがどれだかわからなくなってしまいました(^o^;
ところで蘭は花はもちろんですが、葉っぱも濃い艶のある緑で元気いっぱいですね。
葉っぱが綺麗だと花も引き立ちますよね。
s-nob | URL | 2009/03/14/Sat 18:14[EDIT]
フォミディブルがなんとか持ち直してくれたようで、嬉しく思っています。こちらは昨晩から今朝がたにかけて風雨が強くて鉢が倒れたものもありました。絵手紙褒めて頂いてありがとうございます。駆け出しのまだまだです、だから楽しいんですね。
天羽パパ さんへ | URL | 2009/03/14/Sat 22:10[EDIT]
こんばんは!!
「きちんと書いて管理されているんですね。」とお褒めの言葉を
頂きましたが、ブログ始めてから気を付けるようにしてるんですけど、
それ以前のものは????です。皆さんに教えられたり、図鑑で調べたり
しながら、なるべく正確にと心がけているところです。
s-nob さんへ | URL | 2009/03/14/Sat 22:16[EDIT]
綺麗に咲いて
蘭が綺麗に咲いていますね。
蘭は花期が長いので嬉しいですよね。
シンビジウムの私の所でもピンクのシンビジウムが咲きだしました。
昭和17年、シーちゃんさんにとっては意味のある深い年なんですね。
コメントを有り難うございました。
hiougi | URL | 2009/03/15/Sun 05:56[EDIT]
こんにちは。 春らしい陽気になり心身共に弾んできました。デンドロ綺麗ですね。絵手紙も上手で楽しく拝見しています。
“おきなぐさ”は昨年植えての春に咲き、初めて花を見て喜んでいます。(キンポーゲ科で耐寒性多年草)開花後に出来る種に長い白い毛が翁の髭に見える事から・・・名の由来。栽培のポイント。日当たりと、排水に良い場所。灌水は表面が乾いたらたっぷり与えて下さい。以上注意書き
でした。お邪魔しました。
たまみち | URL | 2009/03/15/Sun 11:13[EDIT]
ランの花が綺麗に咲いていますね。
カトレアは管理が難しいのでは?・・・
よい香りに癒されますね。
アネモネの絵手紙、綺麗ですね~
こんなに素敵な絵手紙をいただくとうれしいですね。
よんこちゃん | URL | 2009/03/15/Sun 16:52[EDIT]
絵手紙に見せられてしまいましたね
楽しそうです
お花もステキ、たくさん咲くと豪華になりますね
natutubaki | URL | 2009/03/15/Sun 21:08[EDIT]
山野草は排水のよいことというのが多いですね。
夏は日陰になり冬は日当りの良い所など。
翁の髭も楽しみですね。何時頃髭が出来るでしょう。
又見せてください。
たまみちさんへ | URL | 2009/03/15/Sun 21:20[EDIT]
カトレアもミニは丈夫です。冬季の留守は水を切っておけば
なんとか大丈夫でした。
蘭は良い香りの物が多いので、香りにもに癒されます。
よんこちゃんさんへ | URL | 2009/03/15/Sun 21:26[EDIT]
そうなんですね。貴女のは水彩画よ。とか、最初は野菜を描いたらいいよとか、本を貸してくださった友人が忠告してくれるのを拒否して、"咲かせた花を描きたーい"と自分流を楽しんでいます。
natutubakiさんへ | URL | 2009/03/15/Sun 21:36[EDIT]
三椏
昨日は畑の仕事やらで、「趣味の園芸」を見逃しました。三椏の花のことだったということで残念!これからは少し野菜作りの方に比重がかかります。近くの公園に三椏があるんですね。そういえば昨年私も皇居二の丸公園でたくさんの三椏を見ました。三椏はあまり大きくならず、ちょうど人の高さくらいで収まるのがいいですね。
我が家の三椏は二種類。朱紅色のはまだ蕾のままです。
参考までに昨年の様子は3/30と4/15の写真にあります。
そちらでは可愛いスイセンも咲いていますが、きのうも氷点下2度というこの地では、その黄色い姿を見るのは少し先のようです。
hiougi | URL | 2009/03/16/Mon 04:27[EDIT]
コメントありがとうございました。
赤花三椏というんですね。過去のブログも見せて頂きました。いろいろ多種類の花木を育てていられますね。それにしましても未だ氷点下とは
冬の寒さは厳しいようですね。
hiougi さんへ | URL | 2009/03/16/Mon 17:29[EDIT]
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.