山椒の雄木と雌木
田舎の庭に山椒の小苗を何本か植えておきました。鳥が運ぶのかあちこちに生えてい
るのです。4~5年たつと思うのですが、今年その山椒に花を見つけました。
まずこの雌花を持っている木を見つけました。


山椒雌木

他のはどうだろうと見てみると小さな木なのに雄花を付けている木を発見。
なんとタイミングよく田舎にいたことよと嬉しくなりました。


山椒雄木

小さな小さな2mm弱の花です。右雄花(後で蕾みとわかりました。)
               左雌花
山椒花

何日か後(4/13)、黄色く変身している雄花をみつけ、先のは蕾みの状態だったのだと
気付きました。
雌雄異種ということは知っていたのですが、その花の状態を見たたことはなかったのです。
この春の田舎は新しい発見が多かったですね。

山椒雄花咲く



Comment

 秘密にする

山椒いいですね。
うちの母も料理に使いたいらしくここ数年リクエストしてくる木なんですよ。
うちにも1本だけどこからともなく勝手に生えてきたのがあるんですが、場所が悪くてね。
さらに植え替えもできないような場所なんですよ。
鳥ももうちょっと良い所に落としてくれれば、なんて思ってしまいます(笑)
s-nob | URL | 2009/04/29/Wed 12:17[EDIT]
先日は久しぶりにブログへ来ていただいてありがとうございました。私もご無沙汰していて、コメントの返信を完全に他の「しーちゃん」と間違って書いていました。たいへん失礼いたしました(もうお詫びに変えてありますww)

札幌はやっと今日から本格的に花苗の売り出しです。
山椒はこちらでは越冬は難しいでしょうね。雌雄異種とは初めて知りました。解りやすく写真付きで説明されていて、勉強になります!

ミツバアケビの花の色がとてもステキ!
ミリわん | URL | 2009/04/29/Wed 22:09[EDIT]
ミツバツツジ
ウキペディアには次のように書いてありました。
「ミツバツツジ類は、4-5月頃に咲く紅紫色の花が美しい。花が終わってから葉が出てくる。枝先に三枚の葉がつくことからこの名がついた。主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育する。」
こちらでも山や渓流沿いの岩場によく見かけます。市の花にもなっています。もしかしたそちらでヤマツツジ、イワツツジと言っているのと同じかも知れません。
3枚の葉がもう出てきました。
我が家の山椒は料理用です。先日、私もアケビの小さな可愛い紫の花を見つけて嬉しくなっていたところです。

hiougi | URL | 2009/04/30/Thu 04:27[EDIT]
山椒 年に数回使うだけですが、あると安心で嬉しいですね。
鳥さんに又運んでもらうといいですね。
挿し木もできますよ。雌木でしたら実も利用できますから。
s-nobさんへ | URL | 2009/04/30/Thu 09:39[EDIT]
山椒は知らずに育てて最初は雄木。
最近分かってきてどうせなら雌木がいいので、選んで雌木を
育てる事にしています。案外枯れ易いようにも思いますので、
(子供の頃歌いながら葉を取ると枯れるなんて聞かされていました。)挿し芽してあちこちに差し上げています。我が家のが枯れると枝いただけるように!!
ミリわん さんへ | URL | 2009/04/30/Thu 09:51[EDIT]
おはようございます。
あまどころか鳴子ゆりかこちらでは帰った時には花終わっていました。
ミツバツツジ里山に自生しているようなので、同じですね。
葉の時期にも行っていますのに、花だけに目がいって。
次回は葉を見てみることにします。そうすればはっきりしますね。
ありがとうございました。

hiougiさんへ | URL | 2009/04/30/Thu 10:02[EDIT]
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.