久しぶりのお日様でした。
予報に反して太陽がのぞいています。
下からベランダを見上げると房咲きの原種系デンドロが咲いていました。
遠い昔(?)東京ドームでの世界欄展で購入したものです。
名前?丈夫で生き残っているものの一つです。

房咲きデンドロアップ

21房咲きデンドロ

サツキもほとんど地植えにしています。(夫管理)雨に打たれて花が傷みます。
なかでも雪中の松私の好きなサツキです。

21雪中の松

ドクダミ二種
普通のドクダミ、案外美しく好きな花です。絵手紙にしてみました。
先住人なのか後で飛び込んで来たのか、今では庭の隅ではびこっています。
下は斑入りのゴシキドクダミです。海外ではカメレオンと呼ばれているとか?

絵手紙ドクダミ

ゴシキドクダミ



Comment

 秘密にする

ど~も、s-nobです。
今は曇ってきちゃいましたけど、太陽が顔を出す時もありましたね。
しーちゃんさんの住んでおられる所と私の所は比較的近いので同じ空を見ているんだなと改めて思いました。
ところでうちもドクダミがすごいんですよ。
うちではもはや雑草扱いだったりします(^o^;
でもこうやってしーちゃんさんの絵手紙で拝見するとなかなか良いものなんだかと改めて思ってしまいました。
ウチの母などはもはや蔓延るドクダミと共生する事にしたようですが、私も「愛でる」気持ちに切り替えようと思います(笑)
s-nob | URL | 2009/05/31/Sun 16:09[EDIT]
早速のコメントありがとうございます。
今この時間は又パラパラしてきましたね。そうなんですね同じ空を
みていますよ。ドクダミどこにでもありますね。蔓延って始末におえませんが、昔から薬草として使われたり、花可愛いですよ。私などは小さな花瓶に入れてただ今愛でちゅうです。
s-nob さんへ | URL | 2009/05/31/Sun 18:01[EDIT]
デンドロ房咲きでキレイですね~蘭は管理が面倒でほぼ(微妙)手を出していないものです。

斑入りのドクダミ大好きです。カラーリーフの中でも艶がないマットな感じが貴重なんです。
ミリわん | URL | 2009/05/31/Sun 23:22[EDIT]
もうお話したかもしれませんが、目下瀬戸内の独居老人になった母の元に遠距離老老介護中にて一ヶ月以上の留守を年何回か致します。なのでそんな私のもとでも花を咲かせる丈夫な蘭の一つです。最近は園芸店でも良く見かけますが、当時はめずらしく、それに数茎花を持ちきれいでした。
ミリわん さんへ | URL | 2009/06/01/Mon 16:46[EDIT]
こんにちわ

四国は久々に、しとしと雨で庭の花たちは生き生きしています。
でも、こんな雨ではこの夏も渇水になりそうな気がします。

ところでトップのデンドロは①Den.farmeri (デンドロビュ-ム.ファ-メリ-) か
②Den.bronckartii (デンドロビュ-ム.ブロンカルティ)、
 別名デンドロビュ-ム.アマビレです。

①は木の高さは20センチくらいまで
②は①よりバルブが細く、1センチ~2センチくらい、木の高さは30~50センチくらい。
以上のどちらかでしょう。
二枚目写真のバルブを見るとファ-メリ-では、と思いますが。


 

天羽パパ | URL | 2009/06/03/Wed 12:59[EDIT]
ありがとうございます。
これで名前が判明しました。木の高さは20cm以下ですので、
Den.farmeri (デンドロビュ-ム.ファ-メリ-)ですね。名前も分かりましたので、大切に育てたいと思います。早速名札を付けました。
天羽パパさんへ | URL | 2009/06/03/Wed 19:59[EDIT]
花盛り
 いろんなお花が咲いて見事ですね。
ドクダミの花、実は私も結構好きなんですが ツレアイから雑草なんだから抜いて、と言われています。
 だけど葉も体にいいし・・・と抜かないでいる今日この頃です。(笑)
絵手紙、ステキです。 また見せてください。
talofa | URL | 2009/06/03/Wed 22:03[EDIT]
6/1 朝日の天声人語に「名前の響きで損をしているが、ドクダミはかれんな花である。~省略~花は白い十字形をし、木の下闇などに星を散らしたように咲く。その星々も鮮やかに、6月が始まる。
との書き出しで、我が意を得たりと思ったことでした。とはいえ蔓延るので、退治するのは大変です。
仲良くほどほどに共存していきましょう。
talofaさんへ | URL | 2009/06/03/Wed 22:38[EDIT]
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.