見ーつけた!!
昨年、カランコエは(今年H21年になってから開花し2/27見頃を迎えて紹介)
短日植物と知りました。今年はそれを活かして短日処理をしようと意気込んで
いましたが、なかば忘れかけていました。園芸店でカランコエの花を見かける頃
思い出して9月半ばから田舎に発つ10月半ばまで段ボールを被せて12時間
暗い条件で育ててみました。蕾みを見る迄続けますと書いてありましたが、
蕾みを見る事なく田舎行きの日時が来てしまいました。
当地に帰宅して蕾みや如何に?と探しましたがそれらしい物はありません。
カランコエが戸惑うかなと思いながら又段ボール被せを始めました。すると
本日蕾みを発見~~成功したのかな?~~昨年よりは早く年内には開花しそうです。


カランコエ蕾み



ミセバヤは咲いてました。可愛い花で大きく育てたいです。

ミセバヤアップ

21ミセバヤ

春には一杯の花を咲かせた一重のマーガレットも咲いてきています。
切り花にして楽しんでいます。

秋のマーガレット

先日訪ねた東京駒込駅近くの六義園でこんな松の冬支度をみつけました。
なんとも優雅な菰捲きでした。
六義園(りくぎえん): 柳沢吉保が元禄15年に築園した大名庭園

六義園松

9/25にスッパリと切り詰めてしまったベンジャミンにも新芽を見つけました。
この冬を生き延びれば、面白いものになりそうです。

ベンジャミン新芽




Comment

 秘密にする

こんばんわ

六義園の松のコモ巻き、いいですね。
この結び方、初めて見ました。

それからミセバヤのアップの写真ですが
こんな格好をしているんですね。

色々勉強になりました。
天羽パパ | URL | 2009/11/07/Sat 18:57[EDIT]
早速のコメントありがとうございます。
優雅な松のコモ巻き私も初めて出会いました。六義園の松の中でも
これ一本なのか、歩いた範囲では他の松にはこんな飾り結びはありませんでした。これは特別な松なんでしょうかね。
天羽パパ さんへ | URL | 2009/11/07/Sat 21:16[EDIT]
コメントありがとうございます。こちらではミセバセの花は満開は過ぎていますが
まだ見れます。寒くなって花が少なくなっています。
冬の花はガーデンシクラメンが咲いています。
家でも最近買ってきて寄せ植えを作りました。またおいで下さい。
種蒔き | URL | 2009/11/08/Sun 14:05[EDIT]
カランコエの可愛い蕾が見えますね。
私はカランコエの短日処理を試してみるのですが、
最後まで出来たことがありません。途中でかぶせるのを忘れてしまうのです。
ですから、年中葉っぱだけです。
こも巻きの季節ですね。こちらは縮景園のこも巻きが始ると、ニュースで放送されます。
よんこちゃん | URL | 2009/11/08/Sun 16:32[EDIT]
こちらにも遊びにお越しいただいて嬉しいです。
ミセバヤこちらはまだ蕾みが半分もありますのでしばらく楽しめそうです。花の世話は楽しいですね。よろしくお願いします。
種蒔き さんへ | URL | 2009/11/08/Sun 19:16[EDIT]
カランコエの短日処理。忘れますよね。私もよく忘れるので、
夕方は5時とか決めては被せないで夜を待ち、朝とるのを
遅くしていました。それならなんとか続けられました。
これならどお?でしょう。
よんこちゃん さんへ | URL | 2009/11/08/Sun 19:24[EDIT]
ミセバヤは吉野山の法師が奥山で見つけ,和歌の師に贈った時,その添えた詞の〈君にみせばや〉から命名されたと読みました。そして「野生品は小豆島のみで知られる」とも。可愛いですね。
こちらは秋が深まり冬の足音が迫ってきています。
hiougi | URL | 2009/11/09/Mon 03:59[EDIT]
おはようございます。
ミセバヤの名前の由来を知っていっそう愛らしく
好きになりました。
コメントありがとうございました。
hiougi さんへ | URL | 2009/11/09/Mon 08:28[EDIT]
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.