萩の花と虫達のその後
はぎの花が4~5日前から咲いています。毎日暑くても自然は着々と秋にかわっているようです。

20070916171523.jpg


植木鉢の側面にぶら下がっていた 色の派手な虫のさなぎ 
ついている糸のような部分をはぎとり ハムスターのカゴのなかに 接着剤で糸の部分を同じように
逆さにして吊るしました。触るとぴくぴく動きます。これで何時羽化してもOKです。
でも来春までこのままなのかも知れません。

20070916172409.jpg



箱に入れて飼育していた大きな虫食欲旺盛で、インパチェンスを入れるだけ食べて 大きな糞もするし 飼育しきれるかと思っていると、
12日餌を食べなくなり、13日突然又いなくなってしまいました。やむなく 箱をかたずけようとすると オアシス(インパチェンスを指していた。)をいれていた受け皿と 糞を取り除きやすくしようと入れていた布の間でうずくまっているのを見つけました。
土に潜りたいのかと思って 土をいれ 土にうずめておきました。ところが15日生きているかどうか見てみようと箱を覗くと なんと土から出て受け皿とオアシスの間に移動しているのです。
オアシスもわずかな量なので半分は体がでているのですが、こういう所が不自然な箱の中では一番条件の良い場所なのでしょう。触るとぴくぴくうごくので生きています。
ここでサナギに変身するのでしょうか?

20070916174946.jpg


Comment

 秘密にする

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.