再度のカラスウリと絵手紙
散歩の途中にカラスウリの花柄が落ちているのをを見つけました。
上を見ると未だ蕾みで、今夜には開きそうな気配です。手折って持ち帰りました。

カラスウリは雌雄異種とのこと(今回初めてしりました。)この蕾は雄花です。

開き始めると、見ている間に開いていきます。

カラスウリ2-1  カラスウリ2-2  カラスウリ2-3

カラスウリ2-4

30分余でしたか、電灯を消し忘れているとあらあら、逆戻りしました。

カラスウリ2-5-a

又電灯を消してしばらくすると

カラスウリ2-5  カラスウリ2-6  カラスウリ2-7


カラスウリ2-8

そして朝起きてみると元の蕾みのように萎んでいました。

カラスウリ2-9

なんとか絵手紙にしてみました。

絵手紙カラスウリ

可愛い花なのにその臭いと丈夫さで気の毒な名前の持ち主屁糞葛です。

絵手紙屁糞葛2

一日花の睡蓮花です。

絵手紙睡蓮花2

カーネーションが春からボチボチと咲いています。又一輪きれいに咲きました。

8:22カーネーション

高砂百合も咲いてきました。香りもよく絵手紙に描きたいけど、
時間がありません。田舎でも同じ物が咲いている事でしょう。
高砂百合は田舎で描くことにします。

23高砂百合

最後までお読み頂きましてありがとうございます。又しばらく(九月中旬まで)留守を致します。
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.