明日から田舎に
明日から恒例の里行きでしばらくブログをお休みします。

ミセバヤが咲いています。今年は早くから蕾みをつけ(次の写真)夏頃にほとんどの蕾みが
色悪く咲いてしまいました。今は残りの物がちらほらと咲いています。

23ミセバヤアップ

6月にはこんなに見事に蕾みがあり期待していたのですが、
この時期では良くなかったようで

23ミセバヤ

本来の時期の花は全体像は撮れない程の貧弱さです。

23:11ミセバヤ

ハナキリンはまだまだ咲き続けています。再度の紹介です。
花月の株元に飛び込んだ、ハナキリンの種からこんな美しい子供が出来ています。
花月の蕾みも少し膨らんできました。

11花月とハナキリン

株元の子供ハナキリンのアップです。

11ハナキリンピンク

同じ倍率で親の黄花

11ハナキリン黄

親の赤花

11ハナキリン赤

どうやら親を越えた大きさと美しさです。


この寒くなった時期にサナギのままで冬を越せばいいものを
羽化してしまったようで、萩の下にじっとしているキチョウをみつけました。
今日も一日中の風雨です。どうしたかな?

11月のキチョウ

先日購入のチョコレートコスモスの二番花が咲いてきています。
きれいに咲いてくれて満足です。

11:17のチョコレートコスモス

オキザリス・バーシーカラーはお正月頃に咲くと思っていましたが、もうちらほら咲いています。
いつもこの時期からさくのでしたでしょうか?

11:20バーシーカラー


冬咲きサボテン、これも開花が例年より一ヶ月は早いです。

11:20サボテン

昨日の風雨でせっかく美しく咲きはじめましたのに、今朝見回ると
首からとれてしまってころがっていました。残念、もう少しちいさな蕾みは無事でした。
キチョウもどこかに消えていました。


11:20バラ


最後までお読み頂きありがとうございました。およそ一ヶ月の里行きです。
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.