富士桜 他
昨夜は皆既月食にも見放され、今日は生憎の雨日和になりました。
予定では花見の宴のはず、桜も散りはじめさてさてどうなりますことやら。

我が家の富士桜はミニ盆栽用に挿し芽(H24年6月)した小苗は
しっかり花を咲かせていますが、親木のほうは、株元のまわりをぐるっと
何かに食べられたか、蕾が膨らんできません。
こんな木で取木も無理とは思いますが、いつものダメ元で、皮をぐるっと剥ぎ水苔を
巻いてみました。
もちろん挿し木もしています。この時期でも挿し木は成功すると思います。

小苗に可愛い花が咲きました。

挿し木富士桜

親木は真冬の状態のままです。

枯れそう富士桜

およそ40年も前に、多摩川の土手で見つけた草ボケが狭いプランターで細々と生きています。
薄オレンジの花はとても良い色です。

草ボケアップ

草ボケ全景

白八重のボケは今が見頃です。

白八重ボケ4:4


ネメシアが再び咲いてきました。薄ピンクと濃いピンクの二色 とても可愛い花です。

ネメシアピンクアップ

ネメシア赤アップ

ネメシア2種

秋に種まきしたレンゲ草もチラチラ咲いて来ました。しばらくすると
一面に咲くんでしょうね。田舎行きが近づいてどうやらその光景は見られそうにないです。
絵手紙にと種まきしたのですから、忙しい準備の合間を見て描かねばです。

レンゲ

レンゲ2

アルメリアも咲き始めました。

アルメリア2輪

アルメリア全景

お隣さんから「インベーダー」と言っていただいた。本当の名前は失念してしまった可愛い
小花が咲いてます。どんどんあちこちに増えるのでそう呼んでいられるそうです。

インベーダー

こんなに上手く咲かせたのは初めてのレウイシア、又又登場です。

4:4レウイシア


今朝ようやっと咲いた2輪のレンゲを摘んできました。

レンゲ手折る

絵手紙レンゲ4:5

アケビも咲いてきました。これはイツツバアケビです。
ミツバアケビは畑に運んだので、2種ないと実が付かないというアケビ。
たくさんの花を持っていますが、実はどうなるでしょう。

アケビ手折る

絵手紙アケビ4:5


いろいろ気がかりの花達もありますが、又しばらく瀬戸内海に浮かぶ島、
私の故郷に行ってきます。帰宅すると庭の様子がガラッと変わっていることでしょう。

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.