白絹病
昨年畑に白絹病が発生して、アルストロニュームやヒオウギ等に害が出ました。
白絹病は表土5cmのところ迄でしか生きられないので土を天地返しすれば良いとのことですが
植っている植物達があるので、天地返しも充分には出来ず、冬には陰を潜めていましたが
又この暑さで生き延びていた白絹病が暴れ出したようです。
夏の留守に向けて鉢物を畑に植えておこうと、鉢を抱えて畑に行くとなんと植えようと
思うところに白絹病が生きています。

プランターの底を抜き植えていて、昨年は害のなかったサンダーソニアの中にも
菌が来ています。来年は咲くようになり、切り花に出来ると大切に思っていたの
ですが、行って見ると何か様子が違います。

白絹病に囲まれ球根は溶けています。

白絹病に侵されたサンダーソニア

未だ球根は溶けていないけど、葉がないサンダーソニア

葉サンダーソニア

病菌から比較的遠くにあり病菌にまだ侵されていないように思えるサンダーソニア。

鉢中サンダーソニア

鉢中サンダーソニア全景

病菌に侵されている物は周囲の土もろともゴミにだし。
球根はまだしっかりしている物はイソジンの4倍液に浸して、程度に応じて
2カ所に分けて鉢やプランターに植えてみました。種から折角ここ迄球根が育ち
来年は開花と楽しみにしていましたが、どうなりますか。



5年位前だったでしょうか、友人と沖縄に行った時貰って帰った台湾デンギョ(?)
沖縄では黄色い実が一杯に付き、どこにても垣根等にしてありました。
友人の分と2鉢育てていましたが、今年も未だ花も咲きません。
ネットで調べるとジュランタの仲間のようで、葉先に花が咲き実がなるとのことなので、
今年は剪定もせずに待っていましたが、花の咲く気配はありません。
葉は黄色でそれだけでも観葉植物と思えばよいのでしょうか。
喜ばせようと思っていた友人も既に亡くなり、一株だけにしました。

28タイワンデンギョ

このブログと同時に発芽した五葉松はこんなに成長しました。
鉢のまま埋め込んでありますので、根が外に出て水やりする事もなく育っています。
今年何故か少し色が悪いです。病気になっていなければよいのですが。

287月の五葉松


発芽した初期の五葉松と記録のある順に。

2007年5月に見つけた五葉松。この2芽のどちらかが今日まだ健在です。

五葉松の発芽赤丸付き

21b五葉松

22五葉松


2011:5:3五葉松

25五葉松

お気に入りのコマツナギを又又アップ。根粒バクテリアも寄生して土も改良してくれるそうです。

お気に入りコマツナギ

Comment

 秘密にする

v-388本当に暑い夏です。
畑も暑さ被害で大変ですネ
温暖化は何処まで行くのでしょうか 
 五葉松v-363立派に成長してv-425
 
きよみ | URL | 2016/07/29/Fri 16:24[EDIT]
きよみ様へ
五葉松の芽生えと共に始めたブログなので、
育て続けたいと思っているのですが、どうなるでしょう?

田舎行きが終わると盆栽風にしたいと思っています。
しーちゃん | URL | 2016/07/29/Fri 19:47[EDIT]
こんばんは。
白絹病は厄介ですね。何とか薬が効いてくれると良いですね。
おや?それって五葉松の芽ですか~e-4511本出てるので「なにか?」と思ってとってあります・・・松じゃ~いらないかな~。
デュランタの仲間ですか、暖かい所に置けば早春でも咲くんじゃないですかね?
昔デュランタを育てていましたが、寒い頃咲いた記憶があります。
エルフィン | URL | 2016/07/29/Fri 21:00[EDIT]
エルフィン様へ
白絹病、暑くて蒸れる頃に顔を出してきます。
折角大きく育ってきたサンダーソニアが、仕方ありません。いくつか残ってくれるといいのですが、めげずに又今年も種まきしますよ。

ジュランタ宝塚は咲きますが、コイツは咲かないのです。これもあきらめずに頑張ります。冬は室内に取り込んでいるんですよ。
しーちゃん | URL | 2016/07/30/Sat 20:05[EDIT]
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.