田舎での事、今の事
田舎は暖かいのですね。
何と大玉トマトが未だ一株残されていて、12月初めには赤くなっているのです。
美味しかったです。帰宅時も未だ枯れていないので、そのままにしておきました。
白っぽくなった玉が多数ありました。

トマト赤と青

トマトとハサミ


庭の草取りしているとなんと蝶が居ました。寒い時もあるのに、一瞬の陽気に誘われ
季節を間違えてしまったのでしょうか?

12月の蝶

12月の蝶前


庭石にこんな苔がありました。20年も通っていますが、こんな赤くなっているのは
初めてです。何と言う苔なんでしょう? これは胞子なのでしょうか?

?苔

?苔全景

追記 ネット検索で
 
これはハナゴケ科ハナゴケ属の地衣類のコアカミゴケ のようです。
先端の赤い部分は花ではなく「子器」で繁殖用の「子のう胞子」
が入っているそうです。
苔の種類は世界では2万種もあるようですね。

蜜柑の木が枯れた所に記念になるようにと2~3年前から桜を植えてました。
これは10月桜で大きくなりました。

28十月桜

28十月桜アップ



蜜柑畑も遠い場所からだんだんと放棄し、今はこの畑だけになりました。
集落の中にあり我が家からも歩いて5分もあれば畑に着けます。
そんな畑の蜜柑作りも今年で最後にすることにしました。
見えている家の方が菜園場として使わせてくださいとのことで、どうぞと返事したところです。
蜜柑の木は切らせてくださいとのことでした。自分たちの手におえないので仕方ないですね。
放置すると草が生い茂り迷惑となるのです。

中原蜜柑

枯れた木の株もあちこちに見えてます。

中原蜜柑2


カラーの種が落ちたんですね。びっしりと小苗が育っています。
手を加えずそのままにしておきました。

カラーの小苗



我が家ではペチコート水仙が庭やプランターで咲いてます。

28ペチコート水仙全景

ペチコート水仙3輪

丈の長いのっぽレウイシアが最後の2輪になってましたが、こんな咲き方もステキと思えました。

レウイシア12:20


ダイヤモンドリリーも満開状態です。

ダイヤモンドリリー28



Comment

 秘密にする

ミカンの木、勿体無いですね~
(仕方ないのでしょうけどね)
近くだったら作らせて貰いたいくらいですよ
カラーの苗がビッシリですね~
暖かいからなんですね、羨ましいな~
久仁 | URL | 2016/12/21/Wed 13:54[EDIT]
ミカンの木が伐採されてしまうんですね!ちょっと寂しいことですが、跡地を上手く活用してくれる方がいて良かったですね。
定期的な故郷との往復は大変でしたでしょうが、楽しみの一つでもあったと思います。また違う何かを見つけて楽しむことが必要ですね。お疲れ様でした。
かりや | URL | 2016/12/21/Wed 14:59[EDIT]
こんばんは。
まだ大玉トマトが収穫できるんですね~驚きました。

ペチコート水仙、もう咲いているんですか~。
我が家は去年咲かず終いでした。肥料が足りないのかしら?

レウィシアの花は盆栽風で素敵ですね~。
鉢の雰囲気にもぴったり合っています。
つぼさんご | URL | 2016/12/21/Wed 18:35[EDIT]
久仁 様へ
最後の今年は比較的綺麗な良い蜜柑が採れました。
でも畑は木が残っているのは一部で、枯れた蜜柑で原っぱのようになっています。
カラーもどんどん増えて良く咲きますよ!!
しーちゃん | URL | 2016/12/22/Thu 08:13[EDIT]
苔なんでしょうね
暖かいところは違いますね
畑の蜜柑も管理が大変ですものね
やってくれる人がいるとありがたいですね
  natutubaki | URL | 2016/12/22/Thu 08:20[EDIT]
かりや様へ
来年、夫は傘寿に私もそれなりに年重ねましたので、
整理出来る時に終わることにしました。
春に整理の続きにもう一度行きます。

後は短期に時々岡山に手伝いに行くと夫は張り切っていますが、どうなることやらです。
しーちゃん | URL | 2016/12/22/Thu 08:23[EDIT]
つぼさんご様へ
トマトにはビックリしました。いつもは秋に全部抜いて整理して帰るのですが、端っこのがそのままになっていました。

ペチコート水仙ホッチラカシでよく増えて咲きます。プランターのは2階のベランダで水もやらずです。葉が小さく花丈も短くて可愛いです。
しーちゃん | URL | 2016/12/22/Thu 08:29[EDIT]
natutubaki 様へ
この年令になる迄こんな苔が庭石に付いているのを知りませんでした。
草取りをしていて偶然に見かけました。
赤い「子器」が出来るのは、この時期だけなんでしょうね。
帰宅したのでこの後の観察が出来ないのが残念です。
しーちゃん | URL | 2016/12/22/Thu 12:03[EDIT]
こんばんは。
大玉トマトがね~暖かいんですねぇ。
そういえば「トマトの専門家さん」がトマトが一番旨いのは2月だと言っていました。
余分に水を吸わない分、味が濃いと。美味しいんでしょうね。

ミカンもそれだけに育つのには、相当年月がかかって勿体ないね~しょうがないね~e-441遠いのではね。
でも何かを作っていてくれる方が居る事が一番ですね。

レウイシアのその姿と鉢がぴったり合っていて、面白いですね~。
エルフィン | URL | 2016/12/22/Thu 19:01[EDIT]
ずっと前から柚子湯を楽しんでおられ、そしてまだしばらくはそれが続くのだと…羨ましい限りです。たくさん取れるんですね。
我が家はいただいた2個だけですが、それでも冬至の気分を味わうことができました。
トマトや蜜柑などがまだあって、やはりあちらは暖かいんですね。
赤い苔に「子器」という言葉、初めてです。
hiougi | URL | 2016/12/23/Fri 06:12[EDIT]
エルフィン様へ
体感的にはそんなに暖かいとは思わないのですが、四方が海なので、
暖かいんですね。アロエもシンビジュームも戸外で咲きます。

この時期の自家製トマトは初めてです。

レウイシアもいろいろに楽しめるんですけどね。思案中です。
しーちゃん | URL | 2016/12/23/Fri 08:35[EDIT]
hiougi 様へ
狭い庭でもいろいろ役立つ物が植っていて、四季折々楽しめます。
こちらも温暖化の影響で柑橘類も育つようになっています。
最近もぎ取りミカン園もみかけるようになりました。

赤い苔に「子器」のこと私も初めてしりました。
しーちゃん | URL | 2016/12/23/Fri 08:41[EDIT]
岡山の息子さんのブドウ園を手伝いに行くなんて素晴らしい目標ですね。言葉は悪いですが、責任があまりない形で行くところややることのあるのが、老後の理想的な過ごし方だと思います。ミカンから変わってブドウのお土産を期待してしまいます。
かりや | URL | 2016/12/24/Sat 09:17[EDIT]
かりや様へ
全くそのとおりです。
とにかく二人ともに自立を目指して頑張ります!!
しーちゃん | URL | 2016/12/25/Sun 08:59[EDIT]
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.