田舎行き、道中や実家で
20年余り通い続けた田舎行きも、今回が長逗留の最後となりました。

そんなこともあり、今回は四国を経由しての里帰りとなりました。
新幹線「のぞみ」利用のーーはじめての四国(四万十川、しまなみ海道、桂浜、金毘羅宮)ーー
のツァーに申し込み帰途は岡山でさようならと我々は広島に帰る事にしました。

道中のピックアップ

福山からはバスで、しまなみ海道に入り、途中大島の亀老山展望台からしまなみ海道を眺めました。

亀老山からしまなみ海道

ちなみに帰途は瀬戸大橋を通るのですが、通過中は景色はさほど良いものではありません。
何年か前、岡山の鷲羽山からの眺めには感動しました。電車に乗るとさらにあっと言う間なんですよ。


初日は道後温泉泊。

道後温泉本館の坊っちゃんの間から下を眺めてみました。

道後温泉本館坊ちゃんの間の廊下から下を

翌日、一度は行きたいと思っていた四万十川。水はきれいに澄んでいましたが、もっときれいに
澄むとのことでした。
左隅にちよこっと写っている屋形舟に乗船遊覧しながら焼きたての鮎の塩焼きをいただきました。
美味しかった!!
上部に写っている欄干のない端が沈下橋です。車が通っています。

四万十川

桂浜では坂本龍馬の像などありましたが5色石拾いが楽しかったです。
拾った5色石。波にもまれて、すべすべの石です。

小石


石段で有名な金毘羅宮は、785段旭社まで登りました。
奥社までは1368段になるそうです。
金毘羅宮旭社側面から

金毘羅宮旭社

帰りは瀬戸大橋を通って岡山に。皆さんは東京へ、私達二人は広島へと帰りました。

里に帰ると
昨年は会えなかったイソヒヨドリに今年は出会えました。良い声でさえずっています。

イソヒヨドリ雌

29イソヒヨドリ雌

イソヒヨドリ雄

イソヒヨドリ雄29

旧友と宮島にも行ってきました。安芸灘大橋と言う橋で本土と繋がり、日帰りができるようになりました。
宮島口からのフェリーで遠くから宮島を撮ってみました。桜が咲いているようです。

ふぇりーから鳥居を

帰路の頃は満ちていた潮も引いて、鳥居まで歩いていけるようになっています。
今回は外国人の多いのに驚かされました。日本人より多いように感じました。
ツアーゃ家族連れが多かったですね。カップルも多かったな!!

帰宅頃の鳥居

我が里も風光明媚な所です。
潮が引くと渡れるという双子岩、一度渡りたいと思い大潮の干潮に出かけてみましたが
干潮時になっても、渡るまでには潮が引きませんでした。大潮でも更におおきな大潮で無いと
ダメなんですね。これは諦めるほかありません。

蒲刈島の双子岩

家の壁際、吹きだまりに松のみが植えてみようと持ち帰ったはずですが、何処に
収めたのか?記憶がありません。トホホ、そのうち何処かから出てくるかな。

松のみ

旗を立てて道中にこんなイチゴが売られていました。ピンク色(赤くはない)で果肉が柔らかく
桃の香りがするという「桃薫」と言うイチゴ。なるほど、桃の香りに桃に似た味。
新品種とのことで、都会では1粒千円で売られているよ!!とのことで、帰って、ネットで調べると
なるほどなるほど、そうらしい。田舎のこととて、1粒千円では誰も買う人はいないので、
1パック500円「甘王」並の値段で売られていました。

桃薫イチゴ

田舎の里の庭、横浜から運んだ変わり咲きのツツジ(奥)や私か植えた久留米ツツジ(手前)も咲き始めています。

29我が家の庭

挿し芽して運んだモッコウバラも大きく育ち、咲き始めています。

29坂西モッコウバラ

母が好きというので買った3種のボタン2株は枯れてこれだけ残っています。

29ボタン

里の庭も私達が行かなくなるとどうなるでしょう?近くに住む、妹や孫達がなんとか代わりに
手入れしてくれる事を祈るばかりです。

Comment

 秘密にする

お疲れ様
お疲れ様でしたね~ お帰りなさい
留守の間にも沢山の花が咲いていますね
里のモッコウバラ、もう咲いているのですね、暖かいからやっぱり早いのですね
何だかいい旅行をされていた様ですね、良かったですね
道後温泉、そこ私も行きました、大分昔ですけどね
久仁 | URL | 2017/04/24/Mon 20:04[EDIT]
久仁様へ
四国は近いようですが、交通の便が良く無くて、小学生のころ
道後温泉と松山城に行ったことしかありませんでした。
それから瀬戸大橋を電車でを渡って坂出までは行ったったことはあります。

二人とも高齢になりましたので、四万十川訪ねられて満足しました。
旅行も元気なうちですね。

田舎の花達も私が横浜から運んだ物も多く、未練が残りますが、
今を見て前に進むしかありません。なんせ距離がありますので。
しーちゃん | URL | 2017/04/25/Tue 08:16[EDIT]
今年の秋には宮島に行くことを考えています。大潮の時に行って満潮と干潮の風景を眺めるのを楽しみにしています。
四万十川や金毘羅山や桂浜などは、滝巡りの際に予備の時間を使っていったことを思い出しました。
「酷道」と呼ばれる国道193号線を、一人でドライブした恐ろしい思い出があります。本当に生きた心地がしませんでした。
かりや | URL | 2017/04/25/Tue 17:25[EDIT]
かりや様へ
宮島は秋のモミジの紅葉の方が、美しいので、秋を選ばれて正解です。

四国は酷道が多いそうですね。歩かれているお遍路さんにも出会いました。
歩くのなら怖くないですね。
しーちゃん | URL | 2017/04/26/Wed 17:57[EDIT]
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.