小型のホスタ他
地植えの中型のホスタは終わり最後に鉢植え(老爺柿の株元)のホスタが
見頃になりました。

老爺柿の下のホスタ


 29小ホスタアップ


29ホスタ丸枠で


29ホスタ縦


黄色のゼフィランサス。開花株を裏隣さんからいただきました。
白、黄色、ピンクと3色揃いました。

黄色ゼフィランサス


白の水引き草珍しいと思い種頂いて蒔きましたら、今では雑草化してあちこちに花を
咲かせています。

29白水引きそう


ドワーフバナナ順調なら今年は実を付ける時期なのですが、
子株を一つ育てた為に親株の力を子株が吸い取ったのか、親より大きな株になり
親には止め葉が出てきません。親は諦めこの大きな子株が再来年位稔るかな?と
これからでる子株は皆潰して再来年を待つ事にします。
かんたんに実がつくように書いてあったのですが、とんでもありませんでした。
最近バナナの苗売っているのも見かけないような!!


29バナナ


神輿草もパンと弾けてあちこちで可愛い花を咲かせています。
放っておけばいいものは楽です。

自然発生神輿草



狭い庭でも楽しめています。
暑い暑い夏もいつの間にか涼しい日も増えてきて、秋ですかね!!
又暑くなるでしょうか?


今年種蒔きして初めて育てているアサリナの花数が増えてきました。

アサリナ紫4輪


9:8アサリナ

アサリナピンク_紫

珍しく秋明菊と夏菊が一緒に咲いています。

夏菊と秋明菊


零れ種からのジュズサンゴも大きく育ち赤い実を一杯つけました。
来年は又あちこちから芽吹いてくることでしょう!!

9:8のジュズサンゴ


連作障害か育ちの悪い飾りナスが小粒ながら良い色になりました。
こじんまりとして可愛いです。なんとか種は採れそうです。

9:8の飾りナス

萩も咲いていたのですが、今年はあまり元気がありません。
地上部が冬に無くなるので、芽出しの時期に千両の日陰になってしまって
充分成長出来なかったようです。

29萩

萩の花を見ると秋を感じます。

29萩アップ


フウセンカズラはまだこんな青い実も花もあります。

2924フウセンカズラ


田舎の道端ではあちこちに、たわわに稔っている山葡萄。絵手紙材にと株を掘って
こちらに持ち帰り育てていました。最初は地植えしていましたが、あちこち枝を伸ばし
実はまともな物も付かずなので、鉢植にして、一房だけでも田舎で稔っている実のように
ならないかと、枝管理をしてみました。がやはりダメでした。
一房の内、2~3粒しかまともな実になりません。下のごとくです。


鉢植えの山葡萄


田舎で自然に稔っている山葡萄はこんなに見事な実を付けていました。

9:1山葡萄アップ

この中に7房は上のような葡萄の房があります。

田舎の山葡萄

ピオーネも夫が育ててみると、庭の隅に植えていましたが、日当り悪く、
狭い場所なので、これ迄口にするような物は出来ませんでした。
今春ひょんなことから一時、息子の葡萄農園を手伝うことになり、少々知識も
増えました。そして実践してみました。やっとこさ一番出来の良いこの一房だけ
なんとか見られる物になりました。
あと3房成なってますが、デラウエアみたいな大きさで、ピオーネ?とは言えないです。
でも食べられそうですよ。一粒味見したら美味しかったです。

ピオーネ1

台湾デンギョ
2010年の1月末に親友と二人で沖縄旅行をしました。

当時の(7年前になるんですね)美女二人です。  夜目遠目傘の下!!

美女二人2


その時に黄色い実を付けた植物がどこにでもあって、大木だったり
垣根だったり。
何だろう綺麗だねと、観光ハイヤーの運転手さんに聞くと、台湾デンギョ
だよと、小枝を折ってくださいました。


台湾デンギョ


台湾デンギョ1


家まで持ち帰り挿し芽をしました。

台湾デンギョさし芽

活着したので、友人の分と2鉢育てていました。
それから何と6年の月日が経ってしまいました。

いつまでまっても花も咲かず花が咲かねば実も付くはずがありません。

ネット検索です。
ジュランタの仲間で先端に花芽が付くと分かり昨年は先端部分は切らないで、枝を間引いて
部屋にとりこみました。

台湾デンギョ剪定済み


そしてこの夏、7年目にしてようやく蕾がみられました。
蕾が付いたよ!!と知らせたい一緒に楽しい旅をした親友は田部井淳子さんと同じ病を得て
3年前に既に亡くなっています。彼女の分と2鉢育てていましたが、冬の室内取り込みを1鉢に
すると、彼女と一緒に枯れてしまいました。


ジュランタと同じ種類と言う事で我が家のジュランタ宝塚の花と実を参考迄に。

ジュランタ宝塚の花

ジュランタ宝塚比較花

ジュランタ宝塚の実

ジュランタ宝塚比較実


今夏ようやっと蕾を見つけました。ヤッターと嬉しかったです。

台湾デンギョ蕾


咲き始めた台湾デンギョの花はジュランタですね。

台湾デンギョ初めての花

花数も増えてきました。

台湾デンギョあちこちと枝に花


8:31台湾デンギョ


この花が落ちると丸い実をビッシリと付けるのでしょうか?待ち遠しいです。


ところが鉢が小さくなったらしく直ぐに水が足りないと葉がうなだれます。
受け皿を置いて対処していましたが、凶と出るか吉と出るかわかりませんが、
涼しい曇り空の今日鉢増しをする事にしました。


植え替え前の台湾デンギョ

植え替え前の台湾デンギョ

根がビッシリ張って鉢から抜くのは大変でした。鉢にそって周りをぐるっと根切りして
やっとこさ引き抜きました。

鉢抜けの台湾デンギョ



お気に入りの鉢に植えていて、鉢を割らないように植え替えるのに苦労しましたので
今度は乱暴に叩いてもも割れないポリの植木鉢にしました。


植え替え後の台湾デンギョ


黄色い実に変わるのは何時になるでしょう!!楽しみにして待つ事にします。



一方この花は何処かからか飛んで来て我が家で咲いていますが、種が飛んでは又何処かに
生えてきて、毎年花を咲かせています。難なく花が見られる物や何年も辛抱努力しないと
花の見られないものや、人生もいろいろ、花もいろいろですね。

丈夫すぎる花



この苗は何者でしょうか?
我が家の庭には鳥達がやって来て、糞をします。
何処かの何かの実の、果肉を食べて芽の出る種部分を落としていきます。

千両、万両、アオキ、クチナシなどわかる苗も多いのですが、
うん?何だろう?と抜かずにいる苗もあります。

一体この苗は何なのでしょう?そだてる価値があるのでしょうか?

一番長く抜かれないでいる物です。
てっぺんが赤みを帯びてます。

?no1

今年気づいたいた苗。葉のギザギザが特徴のある苗です。なんだろう?

:no2

小さい時は大文字草かな?と思った苗ですが、それは違うようです。

?no3


紫式部かな?
紫式部の種を蒔いたところから発芽しているのですが、これは紫式部
なのでしょうか?クリスマスローズの苗も混在してます。

?紫式部

我が家の飾りナス。昨年と同じ鉢で土も替えずに種を落としておきました。
成長が悪いです。下部が少し赤みを帯びてきました。
五色唐辛子も小苗のまま育ちません。連作障害でしょうか?


飾りなし29

種が飛んだのか、一株だけ蝶豆のプランターに発芽したものは大きく成長し
実の色も5色になっています。

五色唐辛子29

秋明菊が開き始めました。明日はもう9月です。

8:31秋明菊赤

玉紫陽花のその後、他
御盆帰省は長い間していなかったのですが、今年は故あって行ってきました。
広島駅始発があるので、帰りは指定もとらず大丈夫と思っていました。
呉線からの乗り換え時間が40分近くあったので、私達は並んで座れましたが
始発駅から自由席はイッパイでした。繁忙期なんですね。

無事我が家に帰宅こちらは雨続きのようで、涼しいです。

畑の玉紫陽花が気になるので、行って見ました。
全11個の蕾のうち半分位が開いてきています。

玉紫陽花8:17の全景


開く過程でいろいろな表情を見せてくれるようです。


玉紫陽花8:17の4


玉紫陽花8:17の1


玉紫陽花8:17の3


玉紫陽花8:17の2


一粒だけが育ったひまわりも曇天の中で明るい花色で目立ちます。
手のひらサイズの発育の悪いひまわりですが種は採れそうです。


ひまわり


沖縄スズメウリが庭先に植えた物はまだまだ実を付けていないのに、畑の一株は
大きく育ち実を付けています。これ迄太陽一杯浴びていたのですね。

8:17沖縄スズメウリ


庭の隅にはホスタがひっそりと花を咲かせています。

8:17地植えホスタ


チャイニーズハットも咲いていました。

29チャイニーズハット


季節外れのシャクナゲの花が。

季節はずれのシャクナゲ


ガーデンシクラメンも何故か咲いているのです。
蕾も一杯あり、これから冬も春迄も咲き続けるのでしょうか?

8:17がーでん・シクラメン


Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.