名古屋帯で
母のだか祖母のだか?ですが、じみ目の名古屋帯があります。
さてこれを何としよう?とパッと捨てられない私は考えます。
まず、お太鼓部分をそのまま温風機の埃除けカバーに。
切って乗せただけで手間要らずでした。

カバーする


半分に折ってある手のほうは捨てればよいものを勿体ない人は捨てられないのです。
広告でみたチャックの沢山付いた便利そうなポシェットが頭をよぎって
それを作ってみることにしました。
袋物は工業用ミシンを持っていられる友人に頼むのが常なのですが、
自分で試行錯誤、少しぐらい無茶苦茶の出来でもかまわないと作業開始
型紙も作らずこのくらいかな~~~と作り進めて。堅くてミシンで縫えない所
は手縫いで一針一針。
なんとか完成意外と可愛いお気に入りのポシェットになりそうです。
裏には携帯とボールペンがはせられるポケットが付いています。


ポシェット


アサリナがどんどん咲いてきて嬉しいです。

アサリナピンク7輪


今年から三年保育で幼稚園に行き始めたしんがりの孫からの、初めてのたよりです。
園の配慮で敬老の日も近いのでジジさんババさんへとの配慮のようです。
パパの運転でジジ、ババさんの所に行きますよ!!のメッセージかな?と
勝手に解釈(ただ好きな車を描いただけかな!!)なんでも可愛いものです。


孫からの最初のたより

無花果はボチボチと多くて3個。丁度良い量の収獲で美味しいです。

29無花果


狭い庭でも楽しめています。
暑い暑い夏もいつの間にか涼しい日も増えてきて、秋ですかね!!
又暑くなるでしょうか?


今年種蒔きして初めて育てているアサリナの花数が増えてきました。

アサリナ紫4輪


9:8アサリナ

アサリナピンク_紫

珍しく秋明菊と夏菊が一緒に咲いています。

夏菊と秋明菊


零れ種からのジュズサンゴも大きく育ち赤い実を一杯つけました。
来年は又あちこちから芽吹いてくることでしょう!!

9:8のジュズサンゴ


連作障害か育ちの悪い飾りナスが小粒ながら良い色になりました。
こじんまりとして可愛いです。なんとか種は採れそうです。

9:8の飾りナス

萩も咲いていたのですが、今年はあまり元気がありません。
地上部が冬に無くなるので、芽出しの時期に千両の日陰になってしまって
充分成長出来なかったようです。

29萩

萩の花を見ると秋を感じます。

29萩アップ


フウセンカズラはまだこんな青い実も花もあります。

2924フウセンカズラ


田舎の道端ではあちこちに、たわわに稔っている山葡萄。絵手紙材にと株を掘って
こちらに持ち帰り育てていました。最初は地植えしていましたが、あちこち枝を伸ばし
実はまともな物も付かずなので、鉢植にして、一房だけでも田舎で稔っている実のように
ならないかと、枝管理をしてみました。がやはりダメでした。
一房の内、2~3粒しかまともな実になりません。下のごとくです。


鉢植えの山葡萄


田舎で自然に稔っている山葡萄はこんなに見事な実を付けていました。

9:1山葡萄アップ

この中に7房は上のような葡萄の房があります。

田舎の山葡萄

ピオーネも夫が育ててみると、庭の隅に植えていましたが、日当り悪く、
狭い場所なので、これ迄口にするような物は出来ませんでした。
今春ひょんなことから一時、息子の葡萄農園を手伝うことになり、少々知識も
増えました。そして実践してみました。やっとこさ一番出来の良いこの一房だけ
なんとか見られる物になりました。
あと3房成なってますが、デラウエアみたいな大きさで、ピオーネ?とは言えないです。
でも食べられそうですよ。一粒味見したら美味しかったです。

ピオーネ1

台湾デンギョ
2010年の1月末に親友と二人で沖縄旅行をしました。

当時の(7年前になるんですね)美女二人です。  夜目遠目傘の下!!

美女二人2


その時に黄色い実を付けた植物がどこにでもあって、大木だったり
垣根だったり。
何だろう綺麗だねと、観光ハイヤーの運転手さんに聞くと、台湾デンギョ
だよと、小枝を折ってくださいました。


台湾デンギョ


台湾デンギョ1


家まで持ち帰り挿し芽をしました。

台湾デンギョさし芽

活着したので、友人の分と2鉢育てていました。
それから何と6年の月日が経ってしまいました。

いつまでまっても花も咲かず花が咲かねば実も付くはずがありません。

ネット検索です。
ジュランタの仲間で先端に花芽が付くと分かり昨年は先端部分は切らないで、枝を間引いて
部屋にとりこみました。

台湾デンギョ剪定済み


そしてこの夏、7年目にしてようやく蕾がみられました。
蕾が付いたよ!!と知らせたい一緒に楽しい旅をした親友は田部井淳子さんと同じ病を得て
3年前に既に亡くなっています。彼女の分と2鉢育てていましたが、冬の室内取り込みを1鉢に
すると、彼女と一緒に枯れてしまいました。


ジュランタと同じ種類と言う事で我が家のジュランタ宝塚の花と実を参考迄に。

ジュランタ宝塚の花

ジュランタ宝塚比較花

ジュランタ宝塚の実

ジュランタ宝塚比較実


今夏ようやっと蕾を見つけました。ヤッターと嬉しかったです。

台湾デンギョ蕾


咲き始めた台湾デンギョの花はジュランタですね。

台湾デンギョ初めての花

花数も増えてきました。

台湾デンギョあちこちと枝に花


8:31台湾デンギョ


この花が落ちると丸い実をビッシリと付けるのでしょうか?待ち遠しいです。


ところが鉢が小さくなったらしく直ぐに水が足りないと葉がうなだれます。
受け皿を置いて対処していましたが、凶と出るか吉と出るかわかりませんが、
涼しい曇り空の今日鉢増しをする事にしました。


植え替え前の台湾デンギョ

植え替え前の台湾デンギョ

根がビッシリ張って鉢から抜くのは大変でした。鉢にそって周りをぐるっと根切りして
やっとこさ引き抜きました。

鉢抜けの台湾デンギョ



お気に入りの鉢に植えていて、鉢を割らないように植え替えるのに苦労しましたので
今度は乱暴に叩いてもも割れないポリの植木鉢にしました。


植え替え後の台湾デンギョ


黄色い実に変わるのは何時になるでしょう!!楽しみにして待つ事にします。



一方この花は何処かからか飛んで来て我が家で咲いていますが、種が飛んでは又何処かに
生えてきて、毎年花を咲かせています。難なく花が見られる物や何年も辛抱努力しないと
花の見られないものや、人生もいろいろ、花もいろいろですね。

丈夫すぎる花



この苗は何者でしょうか?
我が家の庭には鳥達がやって来て、糞をします。
何処かの何かの実の、果肉を食べて芽の出る種部分を落としていきます。

千両、万両、アオキ、クチナシなどわかる苗も多いのですが、
うん?何だろう?と抜かずにいる苗もあります。

一体この苗は何なのでしょう?そだてる価値があるのでしょうか?

一番長く抜かれないでいる物です。
てっぺんが赤みを帯びてます。

?no1

今年気づいたいた苗。葉のギザギザが特徴のある苗です。なんだろう?

:no2

小さい時は大文字草かな?と思った苗ですが、それは違うようです。

?no3


紫式部かな?
紫式部の種を蒔いたところから発芽しているのですが、これは紫式部
なのでしょうか?クリスマスローズの苗も混在してます。

?紫式部

我が家の飾りナス。昨年と同じ鉢で土も替えずに種を落としておきました。
成長が悪いです。下部が少し赤みを帯びてきました。
五色唐辛子も小苗のまま育ちません。連作障害でしょうか?


飾りなし29

種が飛んだのか、一株だけ蝶豆のプランターに発芽したものは大きく成長し
実の色も5色になっています。

五色唐辛子29

秋明菊が開き始めました。明日はもう9月です。

8:31秋明菊赤

八月末絵手紙
ここのところの猛暑日が続いています。外仕事は辛いので
最近怠け気味の絵手紙を描いてみました。


凍傷から回復した木立ベコニア「火祭り」が良く咲いてくれているので描いてみました。

絵手紙用に火祭り

29絵手紙火祭り横


ブルーエルフィンは長く咲き続けていてくれるのに、絵手紙材になったことがこれまで
なかったことに気付き描いてみました。


ブルーエルフィン29p全景

29ブルーエルフィン2輪

292ブルーエルフィン3輪


絵手紙ブルーエルフィン1


絵手紙ブルーエルフィン2


ジュズサンゴも赤い実をあちらこちらで付けています。
繁殖力旺盛なので、来年も手をかけずとも何処かで芽を出し、赤い実を付けてくれる事でしょう。

29ジュズサンゴの実


何年か我が家の庭から消えていた高砂百合が復活して、なんとこれは1m以上の大株
になっています。


珍しく高砂百合

ディズニーオンアイスと花達
8/19日多摩川で行われる、川崎市制記念の花火大会はニュースで流れていた如く
突然のゲリラ豪雨で中止となりました。私がバスで娘宅に向かっていた頃
バスの中から、黒雲が広がり雷鳴が聞こえて来るのがわかりました。
下車時には大雨風で、降りた家近くの軒下で雨宿りです。
そこまで迎えに来てくれた娘から花火大会は中止になった事聞きました。
会場には近いので出かける事もなく終わってしまいました。残念。

でも翌日もうひとつの楽しみがありましたので、娘宅泊で20日は横浜アリーナである
ディズニーオンアイスを楽しみました。白雪姫等の衣装を着込んだ可愛い幼児に
混じって、婆ちゃんが。他にも年配の方いましたよ。
競技スケートと違って物語に添って扮した衣装を身につけてのアイススケート
これも又技術が確かでないと出来ない事と思いながら、見ていました。

一人魔女


亀


二人


櫓


ミッキーとミニー

横浜アリーナに来たのは何年ぶりでしょう。
記念に作ったテレホォンカードがまだお財布に残っていて、 '97全国レディーズ卓球大会
とあり、美女5名が並んでいます。
娘がお母さん若いね!! そうです20年前のユニホーム姿ですから。
私達地元組はそんなに上手くなくても出場出来るのです。枯れ木も山の賑わい係です。
最初に対戦したのが広島のチーム。さすが選抜メンバーです。軽く遊ばれた事が思い出されました。

さてさて花達には秋の気配を感じさせるものがあります。

秋明菊は白花のほうが遅いのですが、何故か一輪咲いてます。蕾もふくらんできました。

秋明菊白一輪

秋明菊赤色蕾み

秋明菊赤蕾み29


シモツケがシーズンには虫に喰われて綺麗に咲きませんでしたので、今頃又咲いています。

8:23シモツケ

零れ種で何年もあちこちで咲いていたインパァチェンスが今年はこの一株となりまとした。
今年で終わりになるのかな?

29インパァチェンス


畑の隅では秋海棠が細々と咲いてきています。寒さにも強いので、ほおっていても大丈夫なのが
有り難いです。

畑秋海棠

耐寒性のない木立ベコニア「火祭り」これからは凍傷にあわせないよう管理したいと思います。

木立ベコニア火祭り23

玉紫陽花も次第に開いています。

玉紫陽花23


玉紫陽花23アップ





玉紫陽花のその後、他
御盆帰省は長い間していなかったのですが、今年は故あって行ってきました。
広島駅始発があるので、帰りは指定もとらず大丈夫と思っていました。
呉線からの乗り換え時間が40分近くあったので、私達は並んで座れましたが
始発駅から自由席はイッパイでした。繁忙期なんですね。

無事我が家に帰宅こちらは雨続きのようで、涼しいです。

畑の玉紫陽花が気になるので、行って見ました。
全11個の蕾のうち半分位が開いてきています。

玉紫陽花8:17の全景


開く過程でいろいろな表情を見せてくれるようです。


玉紫陽花8:17の4


玉紫陽花8:17の1


玉紫陽花8:17の3


玉紫陽花8:17の2


一粒だけが育ったひまわりも曇天の中で明るい花色で目立ちます。
手のひらサイズの発育の悪いひまわりですが種は採れそうです。


ひまわり


沖縄スズメウリが庭先に植えた物はまだまだ実を付けていないのに、畑の一株は
大きく育ち実を付けています。これ迄太陽一杯浴びていたのですね。

8:17沖縄スズメウリ


庭の隅にはホスタがひっそりと花を咲かせています。

8:17地植えホスタ


チャイニーズハットも咲いていました。

29チャイニーズハット


季節外れのシャクナゲの花が。

季節はずれのシャクナゲ


ガーデンシクラメンも何故か咲いているのです。
蕾も一杯あり、これから冬も春迄も咲き続けるのでしょうか?

8:17がーでん・シクラメン



玉紫陽花
挿し芽した(3~4年前)玉紫陽花が今年初めて蕾みを付けました。
初めてとは思えない11個もの蕾と、木も大きくなりました。

小さく育てたいのですが、ぐんぐん成長しています。
蕾を持っていない枝は切り詰めたのですが、剪定は7月迄と書いてあるので、
???どうしたらよいかな?と思っています。花期は7月〜9月とも書いてあります。

堅い蕾の頃

8:1玉紫陽花


そんな初めて開花を迎える玉紫陽花の、一番小さな蕾が一番に開花しました。
上の画像には写っていない地面に近い所にあった貧弱な蕾です。

玉紫陽花開花1号の蕾


玉紫陽花開花一号の一部


今日は全開でした。

玉紫陽花開花一号全景


頂点から咲いてきそうな大きな蕾です。

玉紫陽花中心から1

おなじ蕾です。少し蕾みがゆるみました。

玉紫陽花中心から2

又こんな周りから咲きそうな蕾もあります。

玉紫陽花蕾2

柔らかい薄紫の額紫陽花のようで、少し違う花が咲きそうです。
明日から田舎に行ってきます。3~4日留守しますが、このスピードで咲いていけば、
満開の良い時は見られそうです。楽しみにして早めに帰ってきます。




絵手紙 「暑さ見舞い」  他
昨日は今年最高の暑さでした。東京都心で37度超、横浜も36度越えで、
今年の暑さは尋常ではありません。今日は曇天、時折雨も降って、少し涼しくなりました。


茗荷が出てるらしいと、畑に行って見るともう花が咲いていました。


29茗荷絵手紙


ブルーベリーも以前から採れています。一度に熟さず、次々と黒くなっていきます。
小さな粒だし炎天下の収獲は大変そうです。
ヨーグルトのトッピングやジャムにしています。


ブルーベリー絵手紙


最初の美男葛の実が成長を止めています。受粉はしていると思うのですが、栄養が他にまわっているようです。


美男葛の実NO1の今


何番目かはわからない実が、これ位にあちこちで太っています。
鉢の美男葛はこれ迄に、雌花が2個咲きましたが、どうやら結実していないようです。
雌花を見つけると、雄花を畑に取りに行き受粉してやるのですが、タイミングが悪いのかな?
上手くいきません。

美男葛の実no?


山吹も何輪か又美しい花を咲かせています。好きで貰って植えたのですが、地下茎で増えるので
蔓延らせないようにするには努力がいります。


8月の山吹


ガーデンフェスティバルで頂いたヒマワリの種、袋には6粒入っていたのですが、
育ったのは一本だけ、しかも未だ蕾みです。


今頃ひまわりが


ツルウメモドキの粒がふくらんできました。自然は秋が近い事を教えてくれてます。

ツルウメモドキに秋の気配

このツルウメモドキは畑に植えたのですが、樹勢が良すぎて、あちこちに匍匐して芽を出すし、
管理にシックハック、今年赤い実が弾けた後に、切り捨てる事になりました。


八月六日
今日は原爆記の日です。原爆投下時は父の仕事の関係で横須賀に居た
私達は広島県の出身ですが、私や家族が直接に被害に遭う事はなかったのです。
戦後故郷に帰ったら、両親を失くした方達や広島市内に居た方達の悲惨な話を
いろいろ聞きました。故郷の島(呉市の沖合)からもキノコ雲が見えたそうです。

我が家には黄ツリフネ草があるのですが、近くの公園には群生しているのです。
種が弾けていくらでも増えているようです。供給源には困らないので、今年で
庭植は止めようと思います。


庭のキツリフネ草も以前から咲いてはいたのです。

我が家のツリフネ

色が濃くなりました。何故かな?

我が家のツリフネ濃い


一ヶ月前から公園のキツリフネ草も咲き始めていました。

一月前の公園ツリフネ

遊歩道の両サイドにこんなに生えています。

一ヶ月前公園ツリフネ全景

ベランダの胡蝶の舞(多肉植物)に大雨の後、こんな黄色の大きなキノコが生えてました。
一瞬黄色い花?と見間違えそうでした。

おかしなキノコ

胡蝶の舞とキノコ


ニオイバンマツリが季節外れに咲いてます。

時季外れニオイバンマツリ

一度凍傷にあわせ、枯れ枯れだった、火祭り(木立ベコニア)は元気を取り戻しています。

木立ベコニア2985

世話をしないルリマツリモドキも今年は意外と綺麗に次々と長く咲いてます。

ルリマツリモドキ29

ジュズサンゴは種がこぼれた予期しない所であちこち出ています。

ジュズサンゴ29

発色の良く無い我が家のハツユキカズラは今年は少し良い色になりそうです。

ハツユキカズラ29


夏菊が本来の良い色で咲いてきました。

夏菊良い色

夏菊全景8:5

菊は夏でも花保ちが良くて重宝です。増やしたいなと思っています。

夏菊花瓶に

蝶豆がこの暑さで元気に咲いてます、涼やかな花色です。

8:6の蝶豆k

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.